2013年07月19日

LesMiseraMilk

130719_1.jpg

130719_2.jpg

皆さま
いかがお過ごしでしょうか?

ななみるくでは、来週から新公演『LesMiseraMilk』をやります。
この新公演は タイトルは違いますが、前回の公演『Vagabond Ways』
の続きのお話です。


前回の公演『Vagabond Ways』のあらすじ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

旧ユーゴスラビアから婚約者を追って、
英国の近郊カムデンタウンに到着した鳥のグルーミー・サンディー。
でも婚約者の英国犬マイケルには、
恋人(ゲイのブルタリア犬フランケン)がいました。

犬マイケルはミュージッシャンで恋多き男で、
鳥グルーミー・サンディーに「英国で結婚をしよう!」と嘘をついていたのです。
鳥グルーミー・サンディーは決して若い年齢ではないから、
結婚願望が強いのでとても心を痛めてしまいます。

鳥グルーミー・サンディーはカムデンタウンの広場で
『墓堀りパフォーマンス』をしているソ連出身の老犬
スヴェトロヴィードフ・ジャンニーニ(あだ名はトランプ)元俳優に出会います。
老犬トスヴェトロヴィードフは鳥グルーミーを優しく励ましてくれます。
でも犬マイケルに騙されてしまった鳥グルーミーの辛い心は、なかなか癒えません。


煙草を沢山吸う、お酒も一杯飲むの繰り返しで、
鳥グルーミーは精神状態がおかしくなっていくばかりです。
そんな様子を遠くから見ていた
マイケル・バンドのドラマーのフランス犬ロートレックの思いつきから、
なんと、老犬スヴェトロヴィードフ・ジャンニーニと
鳥グルーミー・サンディーは結婚することになってしまいました。


多分、Happy End !

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、新公演『ReMiseraMilk』は、結婚をした鳥グルーミー・サンディーと
老犬スヴェトロヴィードフ・ジャンニーニ(あだ名はトランプ)の
その後のお話です。


今年みた映画ミュージカル『LesMiserables』に感動!
レ・ミゼラブルの名曲を生演奏で歌いながら、
鳥グルーミー・サンディーと老犬トランプの愛のお話は進みます。


熱い季節で、気持ちはのらないかもしれませんが・・・
お時間をつくって、是非観にいらしゃって下さい。
心よりお待ちしております。

メロディー・フランセーズWith Love

posted by ななみるく at 20:18| event

2013年07月10日

ありがとうございました!

0.jpg

皆さま
お忙しいなかななみるくの公演にお越し頂きましてありがとうございました。
心より感謝しております。


今回の公演は再演でしたが、
芝居心のあるヤングミュージシャンと、
歌が大好きな俳優のボーイフレンズと一緒に、
また、新しい「Vagabond Ways ! 」が出来上がりました。

私の好きな完璧ではない不調和なリズムの世界が感じられた歌入りの芝居になっていました。
ボーイフレンズありがとう!Kiss!

今回の公演『Vagabond Ways』で
芝居中に私たちが生演奏で歌ったローイング・ストーンズの曲名です。

1.Lady Jane
2.黒く塗れ
3.Satisfaction
4.Angie
5.This Little Bird(マリアンヌ・フェイスフル)
6.Miss you
7.Honky Tonk Women
8.Jumpin Jack Flash
9.As Tears Go By
10.Wild Horses
11.Sister Morphine
12.ロミオとジュリエット(映画「ロミオとジュリエット」) 


次回の公演は「レ・ミゼラみるく」7月26日、27日、28日です。

鳥のグルーミー・サンデイーはユーゴスラビアから、
6月6日日曜日に婚約者でロックンローラーの犬マイケルと結婚するために
英国のカムデンタウンに飛んで来ました。
でも、犬マイケルには、恋人ゲイの犬フランケンがいました。
鳥グルーミーは犬マイケルに結婚しようと嘘をつかれていたのです。

心が病んだ鳥グルーミーは、
路上で墓堀りパホーマンスをしている
老犬スヴェトロヴィードフ・ジャニーニと知り合いになります。
知り合いどころか、ドラマーの犬ロートレックのいたずら心から、
鳥グルーミーと老犬スヴェトロヴィードフは結婚することになってしまいました。

ここまでが、今回の「Vagabond Ways!」のお話しでした。



「レ・ミゼラみるく」は、
鳥グルーミー・サンデイーと老犬スヴェトロヴィードフ・ジャニーニが
結婚して夫婦になった後のお話しです。
タイトルは違いますが、「Vagabond Ways ! 」の続きです。

今回はミュージカル「レ・ミゼラブル」の名曲を入れた音楽芝居です。
どうぞ観にいらっしゃって下さい。

心よりお待ちしております。


M・フランセーズWith Love



*今回の公演の思い出の写真です。リハーサルと本番の写真がまじっています。

1.jpg
フランスのモンマルトルの丘で暮らしている、ブルタリア犬ゲイのフランケン


2.jpg
ここはロンドン近郊カムデンタウン
鳥グルーミー・サンディーは婚約者の犬マイケルと結婚するために、
ユーゴスラビアからカムデンタウンに飛んできました。


3.jpg
マイケルと会えて嬉しい鳥のグルーミ・サンディー。
鳥サンディーの一番幸せな時間!


4.jpg
イギリス犬マイケル・トーマス
「ひゃあ〜!まいったなあ〜!俺、結婚する気なんてないぜ!嘘、嘘、嘘よ!」


5.jpg
ピアニストのペルシャ猫ルシアン・ポランスキー
フランスのシェルブールに恋人マドレーヌ・バルーンがいます。


6.jpg
「あら?何か?私のマイケルと恋仲かも?このブルタリア犬!」


7.jpg
心傷ついた鳥サンディーは、自殺をしようとピストルを振り回します。


8.jpg
カムデンタウンの路上で墓堀りパホーマンスをしている
老犬スヴェトロビードフが「結婚できるNext Chanceがあるよ!
と慰めてくれました。


9.jpg
犬マイケルに振られた鳥のグルーミー・サンデイーは痛い心をいやしながら
フランス系ユダヤ猫ザックとノリノリ・ロッケンロール!


10.jpg
フランス犬でドラマーのロートレック・ペランが
「ロミオとジュリエット」を結婚のお祝いに歌ってくれました。


11.jpg
*ななみるくカンパニー
前列左から Sing-O 浦壁多恵 稲田みづ紀 親友
2列左から マイケル 本野春夫 稲田しんたろ M・フランセーズ 常松靖彦
3列目左から 村井一帆 佐橋輝彦


私たちで 夢不思議世界つくりたいです。
皆さま、よろしくお願いします!

ななみるくカンパニー With Love
posted by ななみるく at 22:30| event

2013年07月02日

Vagabond Ways!

130702_1.jpg

130702_2.jpg

皆さま
お元気ですか?
今、稽古にはげんでいます。
この公演は再演です。でも出演者が違うので、
又、初演とは違った「Vagabond Ways」の世界が生まれています。
どうぞ観に来て下さい!
心よりお待ちしております。

メロディー・フランセーズ with Love
posted by ななみるく at 17:09| event