2013年10月22日

LOOK!

131022_1.jpg

いつもななみるくの写真を撮影して下さっている
写真家小杉朋子さんが2年前ブエノスアイレスで撮影されてきた
タンゴを楽しむ人々の作品を『Naughty Girls ! 』の公演期間中
展示いたします。

『Naughty Girls !』の芝居で私はアルゼンチン出身の女性ララを演じます。

ララ・エビータ・アンダーソンの名前はアルゼンチンの元大統領夫人エビータにちなみました。

ララの故郷ブエノスアイレスを朋子さんの作品から紹介させて頂きます。
写真はエビータのお墓がある墓地です。アルゼンチンはとても豪華なお墓をつくるそうです。
どうぞ楽しみにしていて下さい!



131022_2.jpg
★何かが生まれる瞬間
(朋子さん、ごめんなさい!私が勝手にタイトルを付けてしまいました。)

お客様
朋子さんの御写真を楽しんで頂けてとても嬉しいです。
私はブエノスアイレスから英国に嫁いで来た未亡人ララ・エビータ・アンダーソンを演じました。
劇中に私は展示されているブエノスアイレスの写真を見ながら演じて歌いました。
亡くなった夫クリスチャンの思い出を語っているシーンでは、自然に私は亡き夫クリスチャンと一緒に踊りはじめていました。
来年2014年、改めて朋子さんのブエノスアイレスの写真を展示して、私も何か演じたいです。
どうぞ楽しみにしていて下さい!


M・フランセーズWith LOVE

posted by ななみるく at 21:24| event

2013年10月21日

ななみるく11月公演のお知らせ!

Autumn Bon-Bon Theather
「Naughty Girls!


131021_5.jpg

131021_6.jpg


ななみるくの芝居は、生演奏の歌入りの音楽芝居になってきています。
私はストレートプレーもしたいと思いますが、お客様の声は、芝居に歌が入っているほうが楽しいと言われます。
出演者も役柄になって歌うことがとても楽しいですし、
演奏者も役柄になっての演奏を楽しんでいて、
11月の公演も生演奏歌入りの音楽芝居となりました。

タイトルは『Naughty Girls!』(ノーティー・ガールズ!お馬鹿な女の子!)です。

大ヒットミュージカルの「キャッツ」「ジーザス・クライスト・スーパースター」
「オペラ座の怪人」「エビータ」で知られる英国の天才作曲家ロイド=ウエイバーの名曲を歌いながら、
芝居はロシアの戯曲作家A・チェーホフの「熊」をモチーフにした
ななみるくらしい楽しい音楽芝居です。

「えっ?ロイド=ウエイバーのミュージカルの歌とA・チェーホフの戯曲?
どうなってるの?」と思われる方もいるかもしれませんが・・・・
とにかくどうぞ観にいらして頂けたらとても嬉しいです。

ご来場を心よりお待ちしております。


*チケットの申し込みは
ななみるくHPスケージュールからできますので
よろしくお願いいたします。

M・フランセーズwith LOVE

posted by ななみるく at 16:52| event

2013年10月18日

Les MiseraMilk

131021_3.jpg

131021_4.jpg


私はとても単純!
安易に芝居をつくってしまいます。
私の大好きなイタリア女優ジュリエッタ・マシーナの出演した1954年に公開されたイタリア映画La Strada(道)
監督はフェデリコ・フェリーニ
音楽はニーノ・ロータ
ジュリエッタ・マシーナが演じたジェルソミーナ
ジェルソミーナはちょっと頭はたりないけれども心のとても素直で可愛い女性
ジェルソミーナは私が幼い時に初めて憧れた一番美しい女性

そんな彼女と共演したくて、映像で私の芝居に出演してもらいました。
彼女の魂は私の演じたキャラクターの鳥のグルーミー・サンディーに入り込んでいます。
私が今年見て感動したミュージカル映画『レ・ミゼラブル』の名曲「夢破れて」「オン・マイ・オン」等が歌いたくて

だから今回の芝居に入れました。歌いました。
鳥のグルーミーサンディーが死にかけて天国の門まで行く場面で映画『レ・ミゼラブル』の映像を写しました。
アン・ハサウエイ、ラッセル・クロウ、ヒュー・ジャックマンと自分の芝居で共演したかったから。
だから、今回の芝居のタイトルは『レ・ミゼラみるく』にしました。

ふふふ!単純すぎる!


私に感動を与えてくれた映画、戯曲、俳優、出会った人・・・・パズルを繋ぎ合わせるように、
私の心に残っている色々な感動を繋ぎ合わせて私は芝居をつくっています。

メロディ・フランセーズWith LOVE

posted by ななみるく at 16:39| event