2013年07月19日

LesMiseraMilk

130719_1.jpg

130719_2.jpg

皆さま
いかがお過ごしでしょうか?

ななみるくでは、来週から新公演『LesMiseraMilk』をやります。
この新公演は タイトルは違いますが、前回の公演『Vagabond Ways』
の続きのお話です。


前回の公演『Vagabond Ways』のあらすじ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

旧ユーゴスラビアから婚約者を追って、
英国の近郊カムデンタウンに到着した鳥のグルーミー・サンディー。
でも婚約者の英国犬マイケルには、
恋人(ゲイのブルタリア犬フランケン)がいました。

犬マイケルはミュージッシャンで恋多き男で、
鳥グルーミー・サンディーに「英国で結婚をしよう!」と嘘をついていたのです。
鳥グルーミー・サンディーは決して若い年齢ではないから、
結婚願望が強いのでとても心を痛めてしまいます。

鳥グルーミー・サンディーはカムデンタウンの広場で
『墓堀りパフォーマンス』をしているソ連出身の老犬
スヴェトロヴィードフ・ジャンニーニ(あだ名はトランプ)元俳優に出会います。
老犬トスヴェトロヴィードフは鳥グルーミーを優しく励ましてくれます。
でも犬マイケルに騙されてしまった鳥グルーミーの辛い心は、なかなか癒えません。


煙草を沢山吸う、お酒も一杯飲むの繰り返しで、
鳥グルーミーは精神状態がおかしくなっていくばかりです。
そんな様子を遠くから見ていた
マイケル・バンドのドラマーのフランス犬ロートレックの思いつきから、
なんと、老犬スヴェトロヴィードフ・ジャンニーニと
鳥グルーミー・サンディーは結婚することになってしまいました。


多分、Happy End !

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、新公演『ReMiseraMilk』は、結婚をした鳥グルーミー・サンディーと
老犬スヴェトロヴィードフ・ジャンニーニ(あだ名はトランプ)の
その後のお話です。


今年みた映画ミュージカル『LesMiserables』に感動!
レ・ミゼラブルの名曲を生演奏で歌いながら、
鳥グルーミー・サンディーと老犬トランプの愛のお話は進みます。


熱い季節で、気持ちはのらないかもしれませんが・・・
お時間をつくって、是非観にいらしゃって下さい。
心よりお待ちしております。

メロディー・フランセーズWith Love

posted by ななみるく at 20:18| event