2012年11月05日

11月公演『Vagabond Ways』についてのお知らせ

皆さま
お早うございます!
部屋に早朝の透明な光がさしていてとても綺麗。
とても清々しい気分になれるわ。
いかがお過ごしでしょうか?

演劇ユニット『鳩と2ペンス』の11月公演「Vagabond Ways」
についてのお知らせ。


演劇ユニット 鳩と2ペンスVol.6
おフランス風 猫型音楽小芝居 第4話 「Vagabond Ways!」


■公演日 2012年11月22日(木) 23日(金・祝) 24日(土)
■公演時間
22日(木) 18:30開場 19:00開演
23日(金・祝) 14:30開場 15:00開演 / 18:30開場 19:00開演(23日のみ1日2回公演)
24日(土) 18:30開場 19:00開演
■料金 【前売り】2,500円 【当日】2,800円
■場所 ななみるく

出演者 : 常松靖彦/メロディー・フランセーズ/久野壱弘/山本伸吾/SHINTARO/TERU
演出/物語/衣装 : M・フランセーズ  照明 :杜江良  音響 :廣瀬里奈
メイク : 入江正幸  企画/制作 Project・ななみるく


2012_11_5_10.jpg

あらすじは、お話しません。
私は、あらすじはしらないで観にきて頂いたほうが楽しいのではないかしら?と思うから。
キャラクターの紹介はしておくわね。

2012_11_5_1.jpg

犬:ミカエル・フランシスコ
イギリス人?ではなくてイギリス犬
ミカエル・バンドのリーダー
プレーボーイ


2012_11_5_2.jpg

おかま猫:チャーリー・アルディー
フランス人?ではなくてフランス猫
モンマルトルの丘で暮らしている
テリーベアのルナが大好き
頭が良い


2012_11_5_3.jpg

犬:ロートレック・ペラン
フランス人ではなくてフランス犬
ドラマー
煙草大好き
女の子にもて、もて!
花が好き


2012_11_5_4.jpg

猫:ザック・ゲンズブール
フランス人ではなくてフランス猫
フランス系ユダヤ人ではなくてフランス系ユダヤ猫
ベースプレイヤー
愛犬ジンジャーといつも一緒


2012_11_5_5.jpg

鳥:グルーミー・サンディー
旧ユーゴスラビア出身
ジプシー
*新しいーキャラクターで写真がないので素顔の写真です。


2012_11_5_6.jpg

老犬:スヴェトロヴィードフ・ジャンニーニ
ソ連サントペテルブルグ(レニングラード)出身
俳優
酒、女大好き
*新しいキャラクターで写真がないので素顔の写真です。


*Vagabond Ways は放浪者、さすらい人の意味
*芝居の中で、英国のロックミュージッシャンのローリングストーンズの名曲を歌うわ
*芝居の舞台は英国ロンドン近郊カムデンタウン
*芝居の背景で映す映像は旧ユーゴスラビアの映画「アンダー・グランド」

*今回の芝居からタイトルは『おフランス風猫型小芝居』から『ヨーロッパ風猫犬鳥人型音楽小芝居』にするわね。


おフランス風猫型音楽小芝居
第1話「ボブ&サンフラワー&ベルモンテ」

2012_11_5_7.jpg
猫だけでした
舞台はフランスパリのモンマルトルの丘

第2話「えっ!砂漠に?」
2012_11_5_8.jpg
新しいキャラクター犬ロートレック(写真右)
舞台は砂漠

第3話「アーメン!ベルモンテ!」
2012_11_5_9.jpg
人間ベルモンテ(右側)、人間マドレーヌ(中央)
舞台はフランスの港シェルブール

とシリーズになってきてしまったわ。

今回の
第4話「Vagabond Ways」
は新しいキャラクターの鳥が登場、舞台は英国のロンドン近郊カムデンタウン。
動物のキャラクターもふえてきたし、舞台もフランス、砂漠そして英国に飛んでしまったから。タイトルはへんこうするわね。

私はもうおばさんよ。ボーイフレンドもおじいちゃんでしょ。
ヤング・ボーイフレンドに励まされながら、ロック歌って、気分はノリ、ノリ20代で、若がえっています。
どうぞお時間をつくって、是非観に来て下さい。
心よりお待ちしております。

メロディー・フランセーズWith Love
posted by ななみるく at 18:55| event

2012年08月31日

SHOPななみるくオープン!

みなさま

♫セシボン♬
SHOPななみるくオープンしたわ。
とても暑い太陽に汗をかきながらも、ふーふーわざわざお越し下さったみなさま
どうもありがとう!
感謝の気持ちで一杯!


♬セシボン♬
わたしの家ななみるくにコウノトリのイゴン、巣男、猫のザック・・・と同居人?がふえました。
夢?はてな?ありな?世界?
ななみるくは?何かおこる?かも?世界
楽しみだわ!

120831_1.jpg
コウノトリのシゴン(稲田みづ紀)/犬ロートレック(SHINTARO )/
巣男(常松靖彦)/猫ザック(TERU)/メロディー・フランセーズ



120831_2.jpg

120831_3.jpg

120831_4.jpg
犬ミカエル(山本伸吾)/おかま猫チャーリー(久野壱弘)
写真:小杉朋子



♬セシボン♬
SHOPななみるくは10月から、営業時間にドリンク・メニューとメロディー・フランセーズのショート・パフォーマンス
メニューを用意することにしたわ。
楽しみにしていてね!


メロディー・フランセーズ With LOVE

posted by ななみるく at 20:46| event

2012年08月17日

Shopななみるくからのお知らせ

こんにちは
みなさま、お盆休みはどのように過ごされたのかしら?
Shopななみるくからのお知らせよ。

120817_1.jpg

『私はメロディー・フランセーズ』

公演日8月25日
1回目 15:00〜16:00
2回目 18:00〜19:00
出演者:メロディー・フランセーズ 常松靖彦 SHINTARO 稲田みづ紀 TERU

公演日8月26日
1回目 15:00〜16:00
2回目 18:00〜19:00
出演者:メロディー・フランセーズ 常松靖彦 SHINTRO 稲田みづ紀
    山本伸吾 久野壱弘


私は人形をたくさん持っているの。
私の母は7年前に亡くなったの。
私の母が私に残してくれたお人形・・・
何個あるのか・・・?200?あると思う。
アンティーク・ドール、民族人形、キャラクター人形、人形作家の人形、母の手作りの人形etc….
みなさまに、私のお人形をななみるくで紹介していきたいと思っているわ。
ショップななみるくでは、私の持っているお人形にまつわる、
私が気に入った商品を紹介していきたいと思うわ。

今回ショップななみるくのオープンで紹介するお人形と、
このお人形にまつわる商品はこちらになったわ。

120817_2.jpg
お人形大きなリボンの女の子


120817_3.jpg
120817_4.jpg
画家HANSi(ハンシ)の大きなリボンの女の子の絵がプリントされているシュガーポットと缶



大きなリボンを頭に付けて、民族人形を着た女の子のお人形の故郷は、
フランスアルザス地方リクヴィールの村なの。
リクヴィール村は画家であるHANSIの古郷でもあるの。。

HANSIは大きなリボンを頭に付けて民族衣装を来た女の子、
黒い帽子に民族衣装を着た男の子など、子供たちを描いたわ。
子供たちを描いたHANSIの絵は、
青い大空を飛んでいるコウノトリとともにアルザスのシンボルになっているわ。


リクヴィール村にHANSIの美術館があるの。
私は、15年前にアルザス地方を旅行していた時にこのHANSIの美術館を訪れたの。
HANSIの描いている子供たちを描いた絵はとても素朴であどけなくて、
展示されている絵を一枚づつ見ながら、
かわいい、かわいい、かわいいとため息をついちゃった。
HANSIの美術館の中にあるお店で販売されていた
HANSIの絵がプリントされた絵皿、テーブルクロス、壁掛けext…がとても可愛らしくて、
かわいい、かわいい、かわいいと声が出てしまったわ。

この時、私が味わったわくわく感と「かわいいー!」をみなさまにお分けしたくなってしまったの。
だから今回は、HANSIの美術館で販売されているHANSIのグッズ商品を
ショップななみるくでみなさまにご紹介をして、限定販売をすることにしたの。



ショップななみるくオープンの初日25日と26日には、
お人形大きなリボンの女の子もななみるくにいますので、どうぞ会いに来てね。
8月25日(土)と27日(日)は、わたしのスペシャルパフォーマンスもあるわよ。
アルザス地方からコウノトリと巣男も遊びに来てくれることになったわ。
みなさま、どうぞ遊びにいらしてね。
心よりお待ちしております。

メロディー・フランセーズwith Love
posted by ななみるく at 12:01| event